ダイエット雑炊を使った置き換えダイエットの効果

ダイエット雑炊とはダイエットや低カロリーを目的に作られた食品のことで、多くは何食かセットにしてスーパーや薬局に売られています。

 

ダイエットというと食事を完全に断つイメージが強く、ダイエット食品でもあまり美味しくないものが目立ちます。
しかし誰でも手軽に美味しく摂れるダイエット雑炊はダイエット食品の中でも魅力的な存在です。

 

まずはメリットですが、その手軽さです。ダイエット雑炊商品のほとんどがお湯を入れれば食べられるものや
お湯で温めるパウチ型が多く、時間や手間をあまりかけずに食べることができます。

 

おやつを低カロリーにするための、おからクッキーや、デザート感覚のプチシェイクなどもあります。

 

この点においては朝食や夕食の1人暮らしで作るのが面倒な人や、食欲が無い人に向いています。
また玄米や雑穀米などの入った商品は白米を食べるより栄養素が多く含まれていますので、
健康や美容に気を遣う人には最適のダイエット食品です。

 

一方のデメリットとしては商品によっては満腹感が感じられない人もいるでしょう。通常の炊いたお米よりは柔らかいので、
すっと喉に通ってしまい肉や魚などの食べた感じは少ないでしょう。また味が薄味のものが多いので
濃い味が好きな人は味のバリエーションはあっても続けるのが難しいようです。

 

その場合は自分でカロリーを調整して好きな味で雑炊を作るのがお勧めです。
スープの素などで自分の好きな味にすればいろいろな味を自由に楽しむことができます。

 

ダイエット雑炊は商品を買う場合、1食あたり150円~200円の出費がありますので、継続して購入できる人はお勧めです。
また商品によって味や食感の好みがありますので、いろいろな種類を試して自分に合った味を探すのも大事だと思います。